良い歯科医院や歯医者の選び方

歯の検診とクリーニングに行ってわかる歯医者の選び方

ホームドクター的な歯科医院を見つけるにはまずは歯の健診やクリーニングに行くことでこの歯科が本当に良いかどうかを見分けるポイントになります。大抵は歯科医がはじめに検診をして虫歯や歯周病のチェックなどを行うと思いますが、この時の結果の対応や説明でおおまかな歯科医師の治療方針が見えてきます。虫歯があるのであればその状況と治療が必要な段階か様子を見る事で対応するかや歯周病に対する治療や対応をどうするのかという説明や対応で自分との相性がどうかをまず確認しながらやたらと歯を削る治療をすすめてきたり、インプラントをすすめる歯科医は決して良い歯科医とは言えません。

治療の説明と質問の内容や希望を聞いてくれる歯医者選び

虫歯があれば治療は必要だと思われがちですがその状況次第では無理に削るより定期的な検診で様子を見ながら現時点より悪くならない方法を説明してくれて、歯周病に関しても治療よりも予防を第一に考えている歯科医が基本的には良い歯科医だと考えて問題はありません。その時に治療方針や費用の事なども丁寧に説明や質問に答えてくれる歯科医は相性的な面でもあうのであれば良い歯科医だと考えられます。治療だけでなくクリーニングの時などに歯科衛生士の技術的な面や対応や説明がきちんとしているのであれば、教育面などができているという判断ができるので歯医者選びの大事な選び方のひとつになります。

総合的な治療内容とスタッフの対応でわかる歯医者選び

歯科医や歯科衛生士の技術的な面や対応がわかったら総合的な治療内容や設備をしっかりと確認しておくと良い歯医者選びの役に立ちます。治療時に行う麻酔に関して表面麻酔を行う事や細い針を使う対応や麻酔液を温める作業や電動注射器を利用して一定の速度で注射するなどの痛みを極力抑える方針は手間や時間はかかりますが患者への負担を最小限にという配慮からも必要な事です。根の治療なども時間や通院回数が増えても丁寧な治療が基本なので治療方針の期間や説明で判断ができます。良い歯科の選び方は患者の立場にたって説明や質問にもきちんと対応をしてくれる丁寧な歯科を選ぶと間違いは少なくなります。

恵比寿の歯医者では、レーザー治療といって歯を削らないで虫歯を治すことのできる治療を行ってくれるので歯医者が苦手な人に最適な治療方法です。